「夢は作業所に通うこと。」

17歳でこの地域の施設に入所しました。

ずっと働ける場所があったらいいなと思っていました。

施設でも余暇活動や役割をもらうと、嬉しいけれど

ずっと施設の中にいると気になることも増えてきて、悩むことも多くなってきました。

そんな時、近くに作業所が出来て、長年の夢が叶って​、とても嬉しかった。

質問​ 「長年の夢を叶えて、実際通所してみてどうですか?」

IMG_6381.jpg

​「自分にあった出来る作業が出来るから、楽しいし、任される感じや責任感があって、それが達成感に繋がっている感じがある。

質問​ 「今、夢が叶って、新たな夢や目標はありますか?」

IMG_6381.jpg

​「次の夢は、施設を出てグループホームで暮らせるようになるのが夢で昼間は仕事にここへ来る。そんな生活をおくることが私の新たな夢です。」

新たな夢まで聞かせて頂いて、ありがとうございました。いつも明るくて、頼りになり他の利用者さんへの心遣いや言葉掛​が優しくて、人一倍責任感に正義感が強い一面もあります。これからも末永くよろしくお願い致します。

「ずっと大好きな家で過ごしたい!」

施設に入所していました。

でも、お母ちゃんが建ててくれた大好きな自宅で過ごしたいという希望を叶えて施設から自宅に戻りました。

現在は、自宅でヘルパーを利用しながら、平日はカタチ生馬に通っています。

​時々、喧嘩したり怒ってしまうこともあるけれど、毎日楽しいし、ヘルパーさんも職員さんもみんな真剣に一緒に考えてくれる。

いつまでも健康で大好きな自宅で生活を続けながら お金を自分で稼ぎたい。     

質問​ 「カタチ生馬を利用しようとおもったきっかけは?」

​「仕事したいからここに来た、少しでも自分で稼ぎたい。健康で長いこと家で過ごしたい。」

質問​ 「通所してみて、良かったことや悪かったことしんどいこと、希望等あれば教えて下さい。」

実際、来てみらんことには分からんかったけど、みんなと一緒に作業することも、話しすることも楽しいし、冗談言い合えるのも楽しい。仕事に集中できるし、ペットボトルの仕事が好きや、ずっと働きたい。要望は、大きい施設建ててほしいな! 笑

​毎日集中して一生懸命一緒に作業してくれてありがとうございます。​ 大きい施設建てられるように私たちも頑張ります笑

「ぼくにもできることがある。」

グループホームから日中活動の場所として通所しています。

資源の分別やスポンジの梱包作業は、納品までの作業が、ひとりでできなくても、みんなで力を合わして納品までの作業を頑張っています。

     とできる喜びも味わえる場所    

​「仲間」

質問​ 「カタチ生馬を利用しようとおもったきっかけは?」

できる作業があるから、ぼくにもできる仕事がある。​それが決めてで、ぼくでも働いてほしいと言ってくれる。

質問​ 「通所してみて、良かったことや悪かったことしんどいこと、希望等あれば教えて下さい。」

仲間とできる喜びが、一番うれしいです。​お金じゃない!

​自分のペースを崩さずに、コツコツといつも仕事に励む姿,そして何より、私たちのご意見番いつもご意見を頂きありがとうございます。